GARAKUTA*CATALOGUE

息子とクマをこよなく愛する人の戯言とか。たまに闘病を余儀なくされた母のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

最後には




煙と骨と灰になりました。
骨が崩れやすいのは
どうも昔に比べ高温で焼くかららしいです。
そういえば、小さい頃にじいさんの葬式に出ましたが
わりと骨はしっかりしてました。

納骨までは仏壇の横に安置されるそうな。
やっと家に戻れます。
blogram投票ボタン
別窓 | DIARY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ぐりぐり | GARAKUTA*CATALOGUE | おやすみ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| GARAKUTA*CATALOGUE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。